ひだまり鍼灸整骨院|静岡市葵区瀬名中央

ひだまりだより

月別アーカイブ

トレーニング

今回は皆さんが大好き筋トレです。

僕も私もあのEXILEボデーになりたい何て夢見たりしませんでした?

筋トレをする上での重要なポイントをおさえておきましょう!!

まず、空腹時のトレーニングは避ける

空腹時は血糖値が下がっているので、あまり力が出ません。筋肉トレーニングを続けると、さらに低血糖となり体調が悪くなってしまいます。 空腹時には糖質を補給して、しばらく経ってから行うようにします。

さらに、食後のトレーニングも避ける

食後は胃などの消化器で血液が必要となります。食後にトレーニングをすると血液が筋肉へ流れて消化器で不足するので、無理をすると消化不良を起こしたり

筋トレ前にクエン酸

トレーニング前に梅干しやレモン・グレープフルーツなどの柑橘類に多く含まれるクエン酸を摂取しておくと、筋肉中での乳酸(疲労物質)が生成されるのをある程度防いでくれますので、 筋肉トレーニングを長く行うことができます。また疲労の回復などにもかかわっています。

ちなみにですが、N先生も実施した夜に筋トレをすると効率がよい

自分の好きな時間に筋トレをするのが一番ですが、夜に行うとよいこともあります。 傷ついた筋肉の修復は、寝ているときに分泌される成長ホルモンが関わっているといわれています。 夜に筋肉トレーニングをして食事を摂り、十分に睡眠をとれば筋肉がつきやすくなります。
夕方が最適のようですが、なかなか難しいので、夜の早いうちに行うとよいです。 ただし、就寝直前に行うと交感神経が高ぶって寝付きが悪くなったり、睡眠が浅くなるので良くありません。

 

このぐらいは覚えておくと効率良く鍛えられるかもしれません。

そして、いつの日か・・・

 


ページの先頭へ