ひだまり鍼灸整骨院|静岡市葵区瀬名中央

ひだまりだより

月別アーカイブ

首の下から背中にかけての痛み

こんにちは!受付の中川です。

先日、何十年ぶりかに体操教室でブリッジをしたら、後の首の下から背中にかけて痛くなってしまいました :cry: 

特に下を向くのが痛くて、とりあえず湿布を貼って、次の日、先生に相談しました。

その時に治療してもらった部分が、腕です!!痛いのは首の下から背中にかけてなのに、えっ?腕?????と思いましたが

治療してもらってびっくり!!すごく楽になったのです。 8-O 

その日の夕方にはほとんど、痛みが消えていて、本当に驚きました。

 

ひだまりでの治療は、まず丁寧に問診して、なぜ痛くなったのか?どんな動作が痛いのか?全身のバランスを確認します。

そこから、先生が筋膜のつながりを考えて治療してくれます。

人間の体って、よく考えたら頭から足の先まで、皮膚1枚でつながってますよね。皮膚の下には筋膜と言うのがあって、

それも全身1枚でつながっているんです。

だから、どこかが引っ張られると全身にゆがみが生じ、痛みがでたりするんだそうです。

先生は、私が何十年ぶりかにブリッジをして、へんな手の動きをしたせいで、腕にゆがみが生じ、首から背中部分に

痛みがでていたと考えて、腕の治療をしてくれたのです。すごい!!

ひだまりのブログでもあるように、痛い所が原因ではないことは、良くあります。

私は自分が思う痛い所に、自分で湿布を貼ったけど、原因は別の離れた場所にあったのです。

原因を突き止めた方が早く治りますね。

痛みがありましたら、是非相談してくださいね。親身になって、一緒に原因を探ってくれますよ。

 

 

 

 

 


ページの先頭へ