ひだまり鍼灸整骨院|静岡市葵区瀬名中央

ひだまりだより

月別アーカイブ

夜9時まで診療するようになりました!!交通事故治療。

交通事故で体がつらくなる原因とは?

交通事故 ②

 交通事故の症状では、むちうちやしびれなど、目には見えないけれど、

とてもつらいと感じる症状がほとんどです。

そしてほとんどの症状が、仕事や家事、育児に大きく影響してしまいます。

それは、激しく体が揺さぶられ、筋肉や靭帯、神経などに異常を

きたしているからです。

体に対するダメージは、本人にしかわからず、医師にでさえも伝わりにくい

ものもあります。

しかし、事故での衝撃はとても大きく、時速100kmでコンクリートの壁に衝突した

場合は、ビルの12階(39m)の高さから落ちたのと同じ衝撃になるそうです。

上記は例えですが、たとえスピードが遅くても、体が受ける衝撃は

大変なものになる事は間違いありません。

 

治るまでにかかる期間はどの程度?

救急車

個人差はありますが、交通事故によるケガが治るまでには、

およそ3か月から6カ月ほどかかると言われています。

特に、レントゲンに写らず、事故した本人にしかわからない、

目に見えない不定愁訴などは改善までに時間がかかる事があります。

 

事故による後遺症。。。

むち打ち

事故による症状は、時間の経過とともに改善されていくものです。

しかし、中には症状が改善されず、痛み、しびれ、不調が残って

しまう事があります。

この状態は、症状が治りきらずに症状が固定してしまったと言う事で、

後遺症と認定されしまうのです。

つまり、病院ではこれ以上治る見込みがありませんよ、と

言われてしまうのです。

そうならないために、しっかりとした治療をする事と、

治療回数を増やして通院することをおすすめします。

 

なぜひだまりの治療で効果があがるのか?

回復

1、事故で損傷した筋肉を治療できる。

事故では、病院へ行った際に、まずレントゲン撮影をします。

それは、骨に異常が無いか調べるためです。

骨折や脱臼の有無、そして骨がズレた事による神経症状を疑うからです。

しかし、レントゲンには写らない物が損傷した時はどうでしょうか。

痛みやつらさがあっても、異常を見つけることができません。

これが、レントゲンには写らないから、悪くないと思われてしまう原因です。

実際は、交通事故の強い衝撃により、筋肉や靭帯、腱などの軟部組織も損傷を受けています。

 

ここで大切なのが、事故の症状を治療すべき所は、筋肉を含む軟部組織だと言う事です。

そして、ひだまりの治療対象は、筋肉です。

だからこそ、事故の症状に効果があるのです。

薬に頼って痛みを抑えているだけでは、なかなか良くなりませんよ。

あやこ中村 - コピー

 

2、夜21時まで対応可能!

時計

しかし、通常、事故による通院が出来る病院の受付時間は、18時や19時など、

仕事をしている方にとっては、なかなか間に合わない時間でもあります。

そこで、ひだまりでは、通常の時間に通院出来ない患者様のために

21時まで対応することにいたしました。

 
今まで通院したくても、仕事の都合でなかなか通院することが

出来なかった方などに、利用して頂けたらと思っています。

治療は予約制になっており、当日の19時までにご予約頂いた方のみと

なります。

また、水曜日、土曜日の午後は受け付けておりませんので、

ご了承ください。

 

私たちひだまりなら、皆様のつらい事故の症状緩和に、必ず

貢献できると思いますので、お困りの患者様は一度ご連絡ください。


ページの先頭へ